本文へスキップ

東京都個人タクシー協同組合 荒川支部では、安全確実迅速をモットーにお客様のご要望にお応えして参ります。

TEL. 03-3802-6226

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5−2−19







kumiaihousinn

はじめに

 平素は、支部運営にご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。第56回定期総会開催に当たり、支部員の皆様のご協力に感謝申し上げます。
 平成26年度は、4月の消費税引き上げ前の駆け込み需要の反動があるかなか、景気は緩やかな回復基調が続いていましたが、11月に発表されたGDPでは4半期連続のマイナス成長となり、引き続き安倍内閣が進める経済政策に対し、景気回復が実感できる状況を強く期待しております。

 個人タクシー業界では、新規許可が事実上抑制されて5年が経過し、組織維持に厳しい状況が続いております。改正タクシー特措法の附帯決議により、譲渡譲受の試験回数増と事前試験制度について、改正され平成27年度から7月(L1胃・3月と年3回の実施が決まりました。
今後は事前試験制度を活用し支部員の減少に繋げていかなればなりません。是非支部員の皆さまには譲渡譲受にご協力をお願い致します。

  2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け訪日外国人の増加に対応するため、羽田空港国際線優良タクシー乗り場に外国人専用レーンが設置されました。
 又、優良タクシー乗り場(15ヶ所)及び東京駅八重洲口前タクシー乗り場については、外国人利用客の利便向上のため、「指差し外国語シート」を携行し「WELCOME ABOARD」ステッカーの貼付が6月1日より大構条件となります。尚、ステッカーの貼付が無い車両はタクシーセンター指導員に離脱する様に指導されます。

 一方、昨年7月に、羽田空港国際線優良乗り場における不正入構が発覚し、全ての優良夕クシー乗り場の入構調査を実施しました。
 行政からは、このような行為は利用者、社会に対する背信行為、マスターズ制度の適正な運用と再発防止に取り組むよう指示されました。:又、重大事故、不適正営業の撲滅に向け鋭意取り組んでまいりましたが、タクシー優良乗り場への不正大構やルールを無視した繁華街における不適正営業や交通阻害行為の再発防止、又、運転免許停止期間中に営業をおこなった事案が発覚するなど、個人タクシーの法令遵守の欠如に厳しい目が向けられており信頼回復を図るには、公共交通として輸送の安全の確保及び法令遵守が責務であります。

 そして、事業用自動車総合安全プラン2009も折返しを過ぎ、組合本部及び交通共済合同の人身事故削減目標「チャレンジ・アンダー」で昨年は目標置8件を設定されましたが、目標を達成し、組合・交通共済から年間優良支部として表彰され(交通共済は6年連続優良支部表彰に成ります。)又、交通共済の期間表彰も3回受賞致しました。

 これも月に1度少人数のKYT(危険予知トレーニング)講習会を共済部長が講師として実施しており、成果が表れて来ているものと思いますので講習の依頼が有りましたら、時間を都合致しまして出席をお願い致します。
 ちなみに当支部の事故発生率は平成17年度(12.52%)から平成26年度(6.77%)の10年間で50%の削減が達成されました。

 そして、荒川区と第2回目の医療救護連携訓練を11月9日に荒川区役所、尾久警察署、
尾久消防署並びに地域の医療関係機関とめ間で負傷者の搬送などに必要な車両を派遣して
実施いたしました。これからも第3回、4回と医療救護訓練が実施される予定です。災害時
における緊急医療救護は支部員の皆様のご協力が必要です。
 又、同じ日に盲ろう者の方を「アクロスあらかわ」と自宅との間を送迎致しました。これ
からも社会貢献活動を続けていきますのでご協力をお願い致します。


役員紹介  東京都個人タクシー協同組合 2016年6月18日現在

荒川支部 支部長 平林 隆

荒川支部副支部長 
    総務部長
    無線部長 
    

荒川支部経理部長 

荒川支部共済部長 

担当理事 哘崎 昭治

出向理事     矢澤 滋敏
   

監事       

監事       

バナースペース

東京都個人タクシー協同組合 荒川支部

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5−2−19
リレント第二西日暮里ビル3階

TEL 03-3802-6226
FAX 03-3802-6229